2005年02月28日

ラジー賞!!

最悪の映画や役者を選ぶ
“ラジー賞”ことゴールデンラズベリー賞発表〜!!

さてさて、本命と言われたキャット・ウーマン
受賞できたんでしょうか!?

クリアブッシュ米大統領が最悪男優賞

見事キャット・ウーマンが最悪作品賞を受賞!
主演のハル・ベリーさんが最悪女優賞を受賞!!
オメデトー!ヽ(゚∀゚)ノ

そして、ドキュメンタリー映画の華氏911からは
主演のブッシュ大統領さんが最悪男優賞、最悪共演賞、
ラムズフェルド国防長官さんが最悪助演男優賞、
ブリトニー・スピアーズさんが最悪助演女優賞を
それぞれ受賞し、4部門制覇。

2作品とも観ていないので、
機会があったら観たいと思います!
posted by ひらちん at 22:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アカデミー賞!!

アカデミー賞発表〜!!

さてさて、スコセッシとディカプリオは
受賞できたんでしょうか?

クリアアカデミー賞主要部門はクリント・イーストウッド

最大の注目である作品賞はクリント・イーストウッドの
ミリオンダラー・ベイビーが受賞!!
オメデトー!ヽ(゚∀゚)ノ

その他、ミリオンダラー・ベイビーは
イーストウッドが監督賞、
ヒラリー・スワンクが主演女優賞、
モーガン・フリーマンが助演男優賞と
主要4部門を制しました。

主演男優賞はレイのジェイミー・フォックス。
レイ・チャールズさんもお喜びなんじゃないでしょうか。

本命と言われていたアビエイターは
ケイト・ブランシェットが助演女優賞を獲得したものの、
ディカプリオも主演男優賞を逃してしまい、
編集賞、撮影賞など、最多の5冠を達成。

まぁガッカリするなよスコセッシ&ディカプリオ。
誰もが挑んでは挫折してきた
ハワード・ヒューズの伝記を8年もかけて
映画化したんってんだから、
立派なもんじゃあないですか。

あっネバーランドが作曲賞受賞してる…。
観たかったなぁ。
posted by ひらちん at 22:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シネマレビュー 〜きみに読む物語〜

しっとりきみに読む物語(2004年アメリカ)
■監督 ニック・カサヴェテス
■出演 ライアン・ゴズリング レイチェル・マクアダムス
■原作 ニコラス・スパークス

■感想 ★★★★☆

いんやぁ〜久しぶりに映画観ちゃった。
いくつか観たい映画があったんだけど、
ネバーランド、サスペクト・ゼロ、パッチギ!のいずれも
地元の映画館ではやってなくて(終わっちゃって?)、
ボーン・スプレマシーとスーパーサイズ・ミーで迷った挙句、
きみに読む物語を観ることにしました。

あらすじ。
年老いた女性の下に、同じく年老いた男性がやってくる。
彼は定期的に女性に物語の読み聞かせをしているのだった。
その物語とは1940年代の小さな町で起こった、一夏の恋物語。
恋物語の行方とは…?
男性が読み聞かせをする理由とは…?

原作「THE NOTEBOOK」は全米で450万部を売り上げた
ニコラス・スパークスの大ベストセラー小説。

監督はジョンQのニック・カサヴェテス。
俳優としてはフェイス/オフ、ブロウに出演しているんだそうだ。
どっちも観てるけど覚えてません!
<(_ _;)>ゴメンネ!

夏頃にティム・バートンさんのビッグフィッシュを観たのだが、
レトロな雰囲気がとてもヒットして泣いてしまった。
その余韻があるときに本作の予告編を観て
似た匂いを感じたのでずっと観たいと思っていた映画だった。

でも勝手なイメージと異なり、
前半はヒロインにドン引き。
グヘグヘと笑い方が下品。
街中で彼氏の顔をベロベロと嘗め回すガッツキっぷり。
柔術黒帯?と思わせるほどガッチリクロスガード。
もう閉口。

でも観ているうちに、だんだんカワイさに気付いてきた。
ヒロイン役のレイチェル・マクアダムスさん?
この人はカワイイぞこれ!!

そして、終盤になってから気付くのだが、
この話、いわゆる“敵役”がいない。
位置的に“敵役”は何人かいるのだが、
それがみんな“よい人”なのだ。

そんなことはありえないのだが、
まぁよいではないかと思わせてしまう
ファンタジーな世界観。

しっとり落ち着いた映画が観たいのなら
オススメの作品です。

っつーか、ケミストリーいらない。
「キミヨム」とかヤメテ。引く。
posted by ひらちん at 22:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/27のSHOWBIZ COUNTDOWN

2/27のテレビ東京 SHOWBIZ COUNTDOWN
全米映画TOP10はこちら。

 1 NEW HITCH
 2 バッド(下向き矢印) BOOGEYMAN
 3 次項有 ARE WE THERE YET?
 4 グッド(上向き矢印) MILLON DOLLAR BABY
 5 NEW POOH'S HEFFALUMP MOVIE
 6 バッド(下向き矢印)THE WEDDING DATE
 7 バッド(下向き矢印) HIDE AND SEEK
 8 バッド(下向き矢印) THE AVIATOR
 9 バッド(下向き矢印) SIDEWAYS
10 バッド(下向き矢印) MEET THE FOCKERS


8位はアビエイター

風変わりな大富豪ハワード・ヒューズの伝記物。
アカデミー作品賞本命。
主演のディカプリオも主演男優賞ノミネート。


7位はハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ

アイ・アム・サムのショーン・ペン、
マイ・ボディーガードのデンゼル・ワシントンに続き
本作ではデ・ニーロと、オスカー俳優と
次々と共演しているダコタ・ファニングちゃん。
衛藤さんも「恐るべき10歳です」と脅威を感じている様子。


6位はウェディング・デイト

以下、衛藤さんのコメント。
「バレンタインもとっくに終わり、
予想以上に苦戦しているラブコメディー。
恋人のいないヒロインがお金を払って
男性エスコートサービスを利用しようとするストーリーですが、
主演女優のデブラ・メッシングみたいなルックスの人が
こんなことする必要があるのでしょうか?
また、ダーモット・マローニーのようなハンサムな
エスコートが来るのでしょうか?
まず有り得ません!」

いやぁ衛藤さんおもしろすぎ!大好き!!


5位はくまのプーさん ザ・ムービー/迷子になったランピー

くまプーキターッ!
えっ…でもイーヨーが出てねーよ!?なぜ??


4位はミリオンダラー・ベイビー

クリント・イーストウッド監督のボクシング・ムービー。
監督・主演のクリント・イーストウッドは
アカデミー監督賞、主演男優賞にノミネート。
主演のヒラリー・スワンクが主演女優賞ノミネート。
モーガン・フリーマンも助演男優賞ノミネート。


3位はアー・ウィ・ゼア・イェット?

俳優業に大忙しの大物ラッパー
アイス・キューブが2人のガキんちょにやられっぱなしの
どたばたコメディー。

大物ラッパー?全然知りません…ゴメンナサイ。
SOUL PLANEに続き、日本では公開されなさそうな気がするのは
私だけでしょうか…?


2位はブギーマン

子供の頃、ベッドルームで恐ろしい体験をし、
それがトラウマになってしまったティム。
彼は自分の過去に向き合うために実家に帰るというストーリー。

あるときはスパイダーマンの監督、
あるときはホラー界の第一人者サム・ライミが
ハリウッド版呪怨に続きプロデュースした低予算ホラー。


スミスさんジャマ!!1位は最後の恋のはじめ方

有料でモテない男性に恋の手ほどきをする
デート・コンサルタントのヒッチが
セクシーな女性ジャーナリストのサラに惚れ込み、
恋愛に悩んでしまうというストーリー。

ラブコメとしては史上最高のオープニング記録をマーク。
主演のウィル・スミスにとっては通算10作目、
おまけに5作連続の1位獲得。

エヴァ・メンデスさんセクシーっ!!
ウィル・スミスなんかどーでもいー。

カンケーないけど、
荒木先生によれば、ナランチャ・ギルガの
エアロ・スミスのコックピットに見える人影は、
スミスさんというパイロットだそうです。


TOPICSはロボッツ

ピクサーでもドリームワークスでもなく
20世紀FOX製作のフルCGアニメ。
登場人物は皆ロボット。
声優陣はユアン・マクレガー、ハル・ベリー、
ロビン・ウィリアムズと超豪華。
日本では8月公開らしい。


来週は大ヒット・ホラーの続編ザ・リング2を紹介。

おっ前作とは違い今回は中田秀夫さん直々に製作ですか!
呪怨で清水さんが成功したからね〜。
中田さんが監督ってことは、らせんではなく、
あの中途半端なリング2のリメイクなんだね…。
posted by ひらちん at 22:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

過去の自腹 〜ターミネーター3〜

第3弾!!話題のシネマを自腹で鑑賞、本音で批評。
映画を愛してやまない井筒監督が、
正しい映画を求めて今日も行く。

テレビ朝日 虎の門 井筒監督のこちトラ自腹じゃ!。
虎の門サイトから自腹の過去ログを引っぱりたいと思います。

今日は祝!地上波放送!!ということで
ターミネータ3です。

あらすじ。
前作で新たに送り込まれたターミネータを倒し、
スカイネットの計画を阻止したコナー親子。
それから10年後、ジョン・コナーは放浪生活を送っていた。
スカイネットは未来でジョンの仲間になるはずの
人間を抹殺すべく、最新型ターミネータT-Xを送り込んでくる。
そんな中、ジョンは幼なじみのケイトと再会する。
しかし、ケイトはT-Xの標的の一人だった。
未来では何が起こっているのか…?


言わずと知れたシュワ知事の人気シリーズ。
今回の敵はオーディションで選ばれた映画初出演となる
クリスタナ・ローケンさんです。カッコイイです。
前作のT-1000は対人間用のターミネータでしたが、
本作のT-Xは対ターミネータ用のターミネータです。

ヒロインは「ロミオとジュリエット」で
ディカプリオと共演したクレア・デーンズさん。
また、ターミネータシリーズ皆勤賞の
精神科医シルバーマン先生ことアール・ボーエンさんも
しっかり出演しています。

アクションド派手です!
T-Xがクレーン車に乗って
街を破壊しながらジョンを追うシーンは
3kmものセットを作って実際に破壊したんだとか。

アクションド派手だし、
T-Xはカッコイイし、笑うところが結構多くて
とってもおもしろいハズ…なんだけど、
なんだか乗れない。

なぜ??
前半に比べ、後半が尻すぼみな印象を受ける。
「えっ それでシュワちゃん死亡!?」みたいな。
また、2と3の追いかけっこを比べると、
音楽の使われ方がよくないのではないかと思う。
3の方が前述の通り、クレーン車とか使ってスゴイんだが、
2の方がハラハラできたと思う。
これは監督の手腕の違いなんでしょうか。。。
2はジェームズ・キャメロンだもんね〜。
ちなみに4の監督も3と同じジョナサン・モストウさんだそうです。

さて、井筒さんの評価は…?

☆★★2つです!

「『お笑いターミネーター3』にした方がいい。」とか
おっしゃってます。
結構にこやかにご覧になってましたね。
慥かにT-800の登場シーンなど
シリーズ中一番笑えました。

まぁ私の周りでも評価は低いですが、
4に期待です。

ひらめき関連記事
耳T4始動
耳シュワ知事、「ターミネーター4」には出ない?
posted by ひらちん at 21:51| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シウバ、GPは眼中になし!?

無敵のPRIDEミドル級絶対王者シウバさん。
4月からミドル級GPで激戦が繰り広げられることが
予想されますが、シウバさんは既にその先を見据えている様子。

クリアシウバが“王座統一戦”を熱望

DSEの榊原社長によると、PRIDEとUFCの間で各階級王者同士を対戦させ、
新タイトル創設するという構想が前向きに話し合われている。
「近いうちにやりたい」とシウバ。
ミドル級最強決定戦開催が現実味を帯びてきた。

おぉ〜!!
前々から出ていた話だが、
あらためて おぉ〜!!
これはホント 実現してほしい。
以前にクートゥアも対戦要求しており、
あとはプロモーターの問題だけのようです。

まぁクートゥアはUFC52でリデルとの防衛戦を控えており、
必ずしも防衛できるとは限りませんが、
どちらにしろ、楽しみな話ではあります。

まぁリデルにはジャクソンが勝ってますので、
単純に考えればシウバ>ジャクソン>リデルでしょう。

しかし、ミドル級GPは当然勝つつもりでいるんですかね?
今年のGPはかなり強豪揃いであることは
先日のPRIDE29のサバイバル戦を観ただけでも
明らかだと思われます。

ショーグンとかに手を噛まれないように
気をつけていただきたいと思います。
posted by ひらちん at 18:12| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

PRIDE29 結果

今年のミドル級GPへのサバイバル戦となる
PRIDE29が終了しました…。

今回も地上波で観戦。
相変わらずムダとカットとCMの多いフジのクソ編集で
イライラしながら観ました。

中でも2003年のミドル級GPを
「伝説のトーナメント」と銘打ち、4試合を再放送。
おかげで私の観たかったエリク、アリスターの試合を全カット。

「2年前の試合より2日前の試合を放送しろ!!」とか
怒り狂ってしまいました。

…まぁ地上波は新規ファン獲得のためであり、
あまり普段観ない人でもチャンネル変えないように
工夫して作ってるんですよねぇ〜。
全部観たけりゃ会場へ行くなり
PPVを購入しろってことで、
私がビンボーなのが悪いんですよねーゴメンねフジ…。


毎度毎度のグチはこの辺にして、
私の予想は当たったんでしょっかー??

結果はこちら

<第10試合>
○ミルコ・クロコップ VS マーク・コールマン×


コールマンは1度もテイクダウンすることができず、
ミルコの左フックの餌食に…。
ウォーターマン戦のような展開になるという予想は
残念ながら当たりませんでした…。

オイオイ、ちょっと待ってくれ。
ミルコってメチャクチャ強くないですか!?

ランデルマンやコールマンはヒョードルですら
テイクダウン取られてるのに、
なんでミルコはあんなにタックル切れんの?

ノゲイラやウォーターマンは
過去にミルコからテイクダウン取ってるけど、
今やってもまた取れるかっていうと疑問を感じる。

私はヒョードルVSミルコは
ヒョードルがムリに打ち合わずに寝技に持っていけば
軽く勝てるだろーと予想していました。
ですが、ヒョードルがテイクダウンを取れなければ
打撃戦は必至…そうなるとミルコ有利…??

そんなバカなー!!
そんなワケないよねー
ヒョードル負けないよねー

ともあれ、これでヒョードルへの挑戦は決定。
そのヒョードルへ「逃げるな」と釘を刺すミルコさん。

クリアミルコ“ヒョードル逃げるな”

王座獲得後は、ロス大会(10月予定)でバーネットと初防衛戦を行う構想を明かし、
2度目の防衛戦は「クロアチア大会でノゲイラ兄」と明言。
さらに「UFCにも行く」とぶち上げた。

バーネットやノゲイラとやるっていうのはいいですが、
「クロアチア大会」ってなんですか??
はやくも王座獲得後のプランまでできあがっている…
というか、勝手に作っている様子。


<第9試合>
○クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン VS ムリーロ・ニンジャ×


地上波ではダイジェスト。
ジャクソン調整不足のため、
グダグダな判定試合だったらしい。
一部ではニンジャが勝っていたのでは?という声も。
この試合後、ショーグンが名乗りをあげ、
事実上ミドル級GP開幕戦でジャクソンVSショーグンが内定らしい。


<第8試合>
○アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ VS アリスター・オーフレイム×


アリスターが観たかったのだが、
これもグダグダな判定試合だったらしい。
ホジェリオは試合が地味なんだよ。


<第7試合>
○田村潔司 VS アリエフ・マックモド×


田村のヒザがマックモドの金的に入り、
試合続行不能でセコンドからタオル。
マックモドさんは動きが良かったと思ったんですが…。
桜庭がGPでの対戦を要求するが、
田村はそそくさとリングを後にする。

グダグダだなぁ。


<第6試合>
○セルゲイ・ハリトーノフ VS チェ・ム・ベ×


ハリトーノフがパンチでKO。
予想通りムベさんでは相手にならず。

でも試合前の睨み合いでハリをおちょくるなど
冷たい空気を和ませてくれた。
彼は一流のエンターテイナーだ。
次はゼヒ フライ塾長と殴り合ってほしい。
フライー!帰ってこーい!!


<第5試合>
○中村和裕 VS ステファン・レコ×


中村さんがグラウンドでロープ際に追い込んで
タコ殴りでKO。

観ていてかわいそうになるくらいの
レコのダメっぷり。

そんなレコにミルコが苦言。

――レコ選手が苦しんでいるようですが何かアドバイスはありますか?

アドバイスは「もうPRIDEはやめろ」ということです。
友人として「君はPRIDEでは生き残れないからK-1に戻れ」と忠告しました。
総合格闘技とK-1とでは必要とされる筋肉が違うので、
彼ももう31歳ということもあり、これからPRIDEのルールに適応する体を
作っていくところから練習するところまで、時間がないのではないか。
彼のタレントはK-1ルールに合っていると思う。

でも今さらK-1に戻れないですよねぇ。
試合前のあのポーズも流行らないし…。
今後の去就に注目です。


ボブ激勝!!<第4試合>
○イゴール・ボブチャンチン VS 高橋義生×


ヤッターッ!!
ボブさんがロシアンフックで壮絶KO!!
あんな見事なKOは久しぶりですねぇ〜!
それにしても、もう別人のようにシェイプされ、
動きも速いんだが、パンチの重さは変わってない!

本人もミドル級が本来のクラスなので
今はとても楽だとおっしゃってます。

まぁミルコ戦やジャクソン戦のときも
特に動きが悪い印象はありませんでしたけどね…。

でもやっぱりグラウンドは不安なので、
ミドル級GPではグラップラーではなく
同じストライカーと当たることを祈ってます。。。


<第3試合>
×金原弘光 VS マウリシオ・ショーグン○


下馬評通りショーグンは強かった。
ショーグンのようなタイプはジャクソンとは
かみ合いそうなので、GPでの対戦が楽しみです。


<第2試合>
×トム・エリクソン VS ファブリシオ・ヴェウドゥム○


ヴェウドゥムがバックからチョークとって
一本勝ちしたらしい。
地上波ではカットだったので観てないが、
ヴェウドゥムはそれほどでもないってウワサ。
エリクの久々の激勝が観たかったんだけどなぁ〜もうやだ〜(悲しい顔)


<第1試合>
×横井宏考 VS マリオ・スペーヒー○


横井くん負けちゃいましたね。
スペーヒーの熟練の寝技テクが観たかったが、
怒涛のヒザ爆弾でKO。
というか、ヒザではなく
横井くんは足の肉離れで動けなくなってしまったんだとか。


以上、全試合の結果でした。
う〜ん 勝敗はまぁまぁ予想通りでしたね。

また、グダグダコントがいくつかあったらしく、
ミドル級GPのカードがいくつか内定らしいです。
あーいうコントはやめた方がいいですよねぇ…
プロレスとか見慣れてないヒトは引きますよ。

パンチジャクソンVSショーグン
パンチ桜庭VS田村
パンチシウバVS吉田

ボブの相手はダレになるんだろ…
とりあえずアローナはじめBTTはやめてほしい。
デンジャーなシュートボクセもなさそうでよかった。
となると…ダンヘン?近藤?


次こそは早めのマッチメイクをお願いします。
posted by ひらちん at 23:10| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/20のSHOWBIZ COUNTDOWN

テレビ東京 SHOWBIZ COUNTDOWN。
2/20の放送は発表目前のアカデミー賞大特集。
作品賞にノミネートされた5作品を紹介という内容。

勝ち目なし!?まずはネバーランド

衛藤さん曰く、
「アカデミー協会は毎年勝ち目のなさそうな
小規模作品を一本ノミネートします。
今年はネバーランドが選ばれました。」だって。

なんだ…ネバーランド勝ち目ないのかよ。

劇作家ジェームズ・バリを演じたジョニー・デップが
去年のパイレーツ・オブ・カリビアンに続き
2年連続で主演男優賞候補にもなってるらしい。
共演のケイト・ウィンスレットはエターナル・サンシャインで
主演女優賞候補になっているそうだ。


キャストは地味!?2作目はサイドウェイ

作品賞候補の中で最も地味なキャストってヒドイね衛藤さん。
助演男優賞、助演女優賞にもノミネートされてるとか。

小説家志望と俳優の悩める中年コンビが
ワイナリーを巡る旅に出るというストーリーの
ワイン愛好家にも好まれそうな低予算コメディー映画。
日本では3/5から公開。


本物にウリウリ!!3作目はレイ

ソウルの神様レイ・チャールズの生涯を描いた伝記映画。
コメディアン出身のジェイミー・フォックスがレイ役を熱演。
レイの声や仕草まで見事に再現しているらしい。
ジェイミー・フォックスはこの作品で
主演男優賞にノミネートされただけでなく、
トム・クルーズ主演のコラテラルでも
助演男優賞にノミネートされているんだとか。
同じ年に主演と助演でダブルノミネートされた男優としては
アル・パチーノに続き2人目なんだとか。


まだまだ元気!!4作目はミリオンダラー・ベイビー

ボクシングを題材としたシリアスなヒューマンドラマ。
昨年もミスティック・リバーが作品賞にノミネートされた
クリント・イーストウッドが製作・監督・主演をこなし、
作品賞以外にも監督賞、主演男優賞にノミネートされている。
日本では初夏公開予定。






大本命!!5作目はアビエイター

風変わりな大富豪ハワード・ヒューズの半生を描いた伝記映画。
無冠の帝王マーティン・スコセッシ監督が
同情票を集めるのはほぼ確実らしい。
作品賞以外にも11部門でノミネート。

本作は製作総指揮のディカプリオが8年かけて
やっと実現に至ったそうで、スコセッシに監督を依頼したのも
ディカプリオなんだそうだ。

ハワード・ヒューズの半生を描くというのは
それまで多くの人が挑んでは挫折してきたらしい。
ゆえに評価が高いわけね…。

ただこちらはレイと違って、
ディカプリオはハワード・ヒューズには
全く似ていないらしい。
日本では3/26公開。


以上、注目の5作品でした。
授賞式は日本時間で2/28だそうです。

私はギャング・オブ・ニューヨークが
全くおもしろくなかったので、
アビエイターがほぼ確実となると盛り上がれないな〜。


来週はランキングにエヴァ・メンデスさんの最新作
HITCHが登場だそうです!
posted by ひらちん at 23:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

過去の自腹 〜アザーズ〜

バレバレです!あぁ〜これね…

話題のシネマを自腹で鑑賞、本音で批評。
映画を愛してやまない井筒監督が、
正しい映画を求めて今日も行く。

テレビ朝日 虎の門 井筒監督のこちトラ自腹じゃ!。
虎の門サイトから自腹の過去ログを引っぱりたいと思います。

さて、今日のお題はアザーズです。

慥か たまたまホラーが観たくなって、
パニック・ルームと迷った挙句、本作を観たというような
特に観たくて観たわけではなかった気がします。

私の大好きなヴァニラ・スカイのオリジナルである
オープン・ユア・アイズの監督の
アレハンドロ・アメナーバルさんが監督だったんですねぇ〜。
あぁ よくみたらエグゼクティブ・プロデューサーがトム・クルーズなんだ。
そして主演はニコール・キッドマン。このころはまだ夫婦だったんだっけ?

そういえば、コールド・マウンテンって
初めはジュード・ロウじゃなくてトム・クルーズが主演のはずだったのに、
ラスト・サムライで忙しいからトムがキャンセルした途端に
ニコール・キッドマンの出演が決まったんだってね〜。

関係ないので話を戻します…。

本作はニコール・キッドマンが戦争に行った夫の帰りを
デカイ屋敷で子供と一緒に待つのだが、
どうも屋敷に誰かいるような怪現象が…みたいな話。

大して期待しないで観てよかった〜
肩透かしくらいました。

半分くらい観てもうバレバレなんだもん。
よくありがちなどんでん返し。
でも雰囲気はドンヨリしていて良い感じだったかなぁ。
でも屋敷モノとしてはホーンティングのが好きだなぁ。

さて、井筒さんの評価は…?

☆☆★1つ…やっぱりねぇ。

「前にみたことある」とかおっしゃってます。
ありがちなどんでん返しだからねぇ。

「キッドマン、裸になってくれればいいのに」
ってムチャいうな!!(爆)
ホント このヒトは本音で批評だな…。

一方、豊岡真澄さんはホラーの中では1番だって!
ラストが衝撃的すぎてイスから落ちそうにもなった?
ふ〜ん 評価高いなぁ…。

そういえば、未だにパニック・ルーム観てないな…。


そんなアザーズは2/20(日)テレビ朝日で
21:00〜放送予定です。
posted by ひらちん at 00:52| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月19日

PRIDEその他の話題

明日のPRIDE29以外の話題をいくつか。

クリア“リアル・ヒクソン”アトランタ五輪金メダリスト、パウエル・ナツラの参戦が決定!
クリアPRIDEに“4人目の金メダリスト”が参戦

マックモドに続き、またしてもダレ??って感じの
メダリスト パウエル・ナツラさんがPRIDE参戦を発表。

有名なんスか?知らなかったの私だけ??

でも外国人柔道家ってハハレイシビリ以来ですね…。
なんでもホイスVS吉田を観て
「私もナンバー1になれると思った」とのこと。
なんか滝本さんも似たようなこと言ってましたけど
大丈夫でしょうか…。

> 「世界の柔道家50傑」にその名が刻まれる、超大物柔道家。

ふ〜ん 50傑の何番目かってのが重要だろ。
せめて16傑くらいならわかるけどな…。

> 約4年(1220日)にわたって勝ち続けて築いた
> 公式レコード312連勝は、不滅の金字塔として輝いており、

なるほど。そりゃあスゲェ。
だから“リアル・ヒクソン”ってわけですか。

ヘビー級に参戦ってことで、
6月のデビュー戦が楽しみです。


クリア桜庭らのミドル級GP参戦内定

明日にGP出場の査定試合に臨む選手もいる中、
桜庭、吉田、近藤の3選手は出場が内定だそうです。
さあ、日本人対決はあるんでしょうか…。
観たくないけど、あるんだろーな…。


さて、迎え撃つディフェンディング王者のシウバさん。
1回戦は吉田さんとやりたいらしい。

クリアシウバ、GP1回戦に吉田を指名!

やっぱ吉田さん楽なんですかね…?
今回も優勝する気マンマンで、
既に視線は大晦日のハントへのリベンジ戦へ。

う〜ん それも観たいな〜ゼヒ雪辱してほしい。
でもミルコ戦も観たいな〜。

また、UFC勢撃退にも意欲を見せている様子。
ティトやビクトーはホント参戦するんかな?
PRIDEとUFCの関係はどうなってるんでしょうか。


そこでこんな話題。

クリアミルコ UFC参戦も

おぉー!
UFC勢がGP参戦となると8月まで拘束することになるため、
代わりにPRIDEから派遣する選手として
ミルコが候補に挙がっているということ。

ミルコだって6月にヒョードル戦があるのに
大丈夫なんですかね…。

相手はダレかな〜?
こないだ暫定王者になったオルロフスキーさんとかですかね?
まぁ実現したら楽しみですね〜
テレ東さん ちゃんと放送してくださいね!!

そのミルコさんと6月決戦がウワサされる
ヒョードルさんですが、
ミルコ戦の前に調整試合を希望しているとのこと。

クリアヒョードルが“調整試合”を希望

グッドリッジ戦のときみたいに
ケガしないように気をつけてくださいね。

クリアヒョードルが交通事故か!?

ほらぁ!言わんこっちゃない!!

…でも大丈夫なようですね。よかった。


いやぁ話題満載だな。
posted by ひらちん at 19:56| 東京 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PRIDE29 勝敗予想!!

明日のPRIDE29を控え、私も勝敗予想をしてみようと思います。

<第10試合>
○ミルコ・クロコップ VS マーク・コールマン×


ミルコがコールマンのタックルを切れず
何度かテイクダウンを奪われるものの、
一瞬のスキをついて立ち上がり
最終的には左ストレートでKO。
ウォーターマン戦のような展開になるかと思われる。

そんなミルコは昨日、ヴェウドゥムらと来日。

クリアミルコ、ファブリシオとともに来日
クリアミルコ、負ければ王座戦消滅も

ご満悦ミルコさん、昨日のSRSではヴェウドゥムとの練習により
「寝技の達人になった」とご満悦。

ミルコにとっては、ヒョードルへの王座挑戦の
最終査定試合と言われていますが、
これに敗れるようならヒョードル戦は
白紙撤回の可能性もありとか。

もう2年待ってますのでそれはカンベンしてほしい…。

対するコールマンはお怒りのご様子。
これから試合をするというのに、
ミルコがヒョードル戦しか見えてないというのが
気に入らないらしい。

う〜ん オヤジパワーも観たいけど、
やっぱミルコで。ゴメン。


<第9試合>
○クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン VS ムリーロ・ニンジャ×


ジャクソンがパンチのテクニックの差を見せつけ
1R終盤にKO。

PRIDEオフィシャルサイトのジャクソンの画像が更新されてますが…。
やっぱジャクソンの髪型おかしいよ…。


<第8試合>
×アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ VS アリスター・オーフレイム○


これは願望です。

アリスターがヒザでKO。
だってそれしかねーもん。

クリア柔術マジシャンの弟は、打撃で勝負

ホジェリオも打撃がうまいのはわかってるけど、
アリスターに今度こそガンバってほしい。


<第7試合>
○田村潔司 VS アリエフ・マックモド×


田村さんがパンチでKOするんじゃあないっスか?

田村さんGPとかは乗り気じゃないのかと思ってましたけど、
吉田に借りを返したいとか言ってますね。
今回の試合をはずみにしてほしいです。


<第6試合>
○セルゲイ・ハリトーノフ VS チェ・ム・ベ×


どー考えてもハリ…。
LAジャイアント戦のように上になって
パンチ→腕十字かな…?

昨日のSRSではヒョードル、ハリトーノフらを輩出した
「CAMBO70」なるサンボ学校を紹介。
そこで子供達の練習を見つめる一人の男…

あー彼が格闘ファンのカリスマ ヴォルグ・ハン先生ですか。
動いているところを初めて見たよ〜。

番組では「彼こそが、総合格闘技創世記に最強と謳われ、
今尚、ロシア格闘技界伝説の男として
多くのファイターに尊敬されるヴォルグ・ハン。
第一線を退いた後にサンボの鬼教官として活躍。
今、PRIDEのTOP戦線に君臨するヒョードル、
ハリトーノフを育て上げた人物でもある。」
と煽る煽る。

伝説のヒトハン先生、さらに「ヒョードル政権はしばらく続くが、
ハリトーノフなら彼を倒せるでしょう。
なぜなら 私がヒョードルを指導していた時
全てを教えたわけではないからね。
まだ一つだけ教えてない技があるんだよ。」
とハリトーノフならヒョードルに勝てると宣言。

う〜ん ムベさんには勝てるだろうけど、
ヒョードルと比べるとなぁ…。

しかし、ムベさんも口では負けてはいない。

クリアチェ・ム・ベ、冷徹軍人戦にも恐怖感なし

韓国には徴兵制度があって
ムベさんも兵役を受けたことがあるので
ハリトーノフが軍人であっても怖くないとのこと。

ガンバってほしいけど、
くれぐれもムリしないでね…。


<第5試合>
○中村和裕 VS ステファン・レコ×


レコがガンバってくれるとミドル級も
もっとおもしろくなるんだが…
現実問題中村さんかな。腕とって一本と予想。


<第4試合>
○イゴール・ボブチャンチン VS 高橋義生×


そりゃあボブさんがロシアンフックでKOするでしょう!!
打撃はボブさん有利だろうけど、
高橋さんの関節には注意してほしい。

ところで、高橋さんは始めっから
ボブさんと対戦したかったそうだ。

クリア『PRIDE.29』SPECIAL INTERVIEW “パンクラスの鬼軍曹”高橋義生

エンセンとボブさんの殴り合いはスゴかったな…。
あの試合を観てボブさんのパンチを
肌で感じてみたくなったというのは、
これはもう高橋さんはスーパーMだということですね。


<第3試合>
×金原弘光 VS マウリシオ・ショーグン○


金原さんはパンチがうまいが、
やっぱシュートボクセと打ち合うとダメでしょ。


<第2試合>
○トム・エリクソン VS ファブリシオ・ヴェウドゥム×


エリクー!
エリクがパウンドでKOすると予想。
昨日のSRSでヴェウドゥムさんも出てましたけど、
あんまし強そうに見えないなぁ…。
ホントに柔術世界王者なんスか??
足とか細いし、顔とかちっちゃいし。


<第1試合>
○横井宏考 VS マリオ・スペーヒー×


前回はヒースとの日米イケメン対決に
敗れてしまった横井くん。
今回はBTT総帥スペーヒーと。

う〜ん 判定になりそうだな。
やっぱ若さで横井くん。


以上、素人予想でした。。。

尚、オフィシャルサイトに
各選手のインタビューがあります。

クリアPRIDEオフィシャルサイト


今年もよろしく!PRIDE29 地上波放送は2/22(火)19:00〜です。
ちなみに今回の地上波のキャッチコピーは
「超人ミルコまたもやピンチ!
今年もよろしくハイキック!」と
若干意味不明な感じになってます。



posted by ひらちん at 19:56| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月18日

ボブさん、ハリトーノフが来日

2.20のPRIDE29に向け、ロシア勢が来日しました。

クリアハリトーノフ、ボブチャンチンが来日
クリアハリトーノフ、ヘビー級王座挑戦を熱望

これによれば、もはやハリトーノフはムベは眼中にない様子。
6月のヒョードルVSミルコに興味を示し、
その勝利者に挑戦したい意向を明かした。

むむむ…そうなると、8月くらいにハリVSジョシュあたりで
挑戦者決定戦ということになるかもしれませんね…。
ハリトーノフ恐るべし…。


> マット外の野望もある。

(;゚Д゚)うほっ 何ですか!?


> 日本人女性との結婚だ。

(; ̄▽ ̄)何だよ…オメーもかよ…。


さて、レコさん今年もGPに出たいみたいです。

クリアレコがミドル級GP出場へ名乗り

ハイアン敵前逃亡により急遽 中村和裕と対戦が決まったレコ。

榊原社長によれば、GP出場志願していたレコに
チャンスを与えたとのこと。

体調がどのくらい整っているのかわかりませんが、
中村さんはここで負けるわけにはいかないところです。


ところで、ミルコさんはまだのようですね。

クリアミルコ、直前まで合宿していた

直前まで合宿ってことで、いつも通り直前の来日となるようです。
仕上がりは順調ということでなによりです。

勝負パンツ忘れないようにね!ヽ(゚∀゚)ノ

対するコールマンもミルコ戦に向け
テンションが上がっているようです。

クリアコールマン 娘のために王者へ
クリアコールマン、ミルコ抹殺計画を完成

米国の新体操女王に輝いた7歳の長女から
「ミルコの足を折って」と激励され、
盟友のUFC王者ランディ・クートアからは特製栄養剤も贈られた。
「2人の娘、友人のためにも、
ヒョードルへの挑戦権はオレがいただく」。

ミルコのオモプラッタを一笑に付し、
娘や盟友クートアから激励を受けたコールマン。

いやぁ〜40歳になっても闘志が衰えていないようですね。
娘や友人のためにガンバるとは美談だなぁ…

> 長女から「ミルコの足を折って」と激励され、

っつーか、どーゆー教育してんスか!?
すぽーつなんだからさぁ、
「パパにもミルコにも神のご加護があるよう
祈ってくれよベイビーぴかぴか(新しい)」みたいに
教育するのが親の努めじゃあないのか!?

でも、慥かホイス家もこんな感じだったね…。

お互いに相手に敬意を抱きつつ
技術を競っているんだということを
忘れないでいただきたい…。

武士道精神が根付く日本人は
きっとそんなことないはず。

クリア横井、スペーヒー戦にKO宣言 「ぶっ倒します」

第1試合でブラジリアン・トップチームの総帥マリオ・スペーヒーと
対戦する横井宏孝は、笑顔で好調ぶりをアピールしながらも
「ぶっ倒します。殺します」と
殺気立ったコメントでKO勝利を宣言してみせた。

…まぁ彼はプロレス人だからな。

posted by ひらちん at 19:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

中島美嘉さんの桜色舞うころ

中島美嘉さんの新曲 桜色舞うころ。
そのPVを最近観ました…。

よくCMで流れている中島さんが白いドレスで
ピアノを弾きながら唄っているヤツです。

PVの内容はというと…

そのピアノの上に、
一本の桜の樹がある丘のミニチュアがあります。

仲良く遊ぶ2人桜が満開のその丘に、トコトコと中島さんの手をつたい、
幼い男の子と女の子の人形がやってきて
2人で仲良く遊びます。

そして季節は夏になります。
女の子が桜の樹に風船を引っ掛けてしまいます。
泣きじゃくる女の子。
虫取り網で必死に風船を取ろうとする男の子。

時は流れ、秋。
2人は成長し学生服を着ています。
少年は桜の樹の落ち葉を少女に渡そうとします。
と、そこへ1台のクルマがやってきます。
どうやら少女は引っ越すらしく、
お父さんらしき男性が少女を連れて行ってしまいます。

引き裂かれる2人…手からこぼれ落ちる落ち葉。
クルマから身を乗り出す少女。
呆然とする少年。

さらに時は流れ、丘の周辺は開発が進み、
少年は青年になり…。


うおぉ―――んッ!!


号泣です!!


人形は顔がないんですけど、
それが返って健気な感じで…うぅっ

っつーか、あんなキレイな歌声にのせて
こんなもん見せられたら、
そりゃあ泣くわっっ!


そんな中島美嘉さんのニューアルバム「MUSIC」が
2005.3.9にリリースだそうです。

クリア中島美嘉オフィシャルサイト

内容はこんな感じ。

01.桜色舞うころ
02.朧月夜〜祈り
03.火の鳥
04.蜘蛛の糸
05.Rocking Horse
06.Carrot & Whip
07.Shadows of you
08.LEGEND
09.ヘムロック
10.SEVEN
11.FAKE
12.Fed up
13.ひとり

ふ〜ん 半分くらいはCMなんかで使われてる曲ですねぇ。
中島さん自身がよくCM出てますからね。

早くアルバム聴きたいです。
posted by ひらちん at 18:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PRIDE29全試合決定!中村の相手は!?

PRIDE29の全試合が決定したようです。

クリア中村はレコと激突ーPRIDE.29全試合決定

<第10試合>
ミルコ・クロコップ VS マーク・コールマン


<第9試合>
クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン VS ムリーロ・ニンジャ


<第8試合>
アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ VS アリスター・オーフレイム


<第7試合>
田村潔司 VS アリエフ・マックモド


<第6試合>
セルゲイ・ハリトーノフ VS チェ・ム・ベ


<第5試合>
中村和裕 VS ステファン・レコ


<第4試合>
イゴール・ボブチャンチン VS 高橋義生


<第3試合>
金原弘光 VS マウリシオ・ショーグン


<第2試合>
トム・エリクソン VS ファブリシオ・ヴェウドゥム


<第1試合>
横井宏考 VS マリオ・スペーヒー



ミルコVSコールマンがメイン。
ジャクソンVSニンジャがセミですねぇ。
ハリVSムベが6試合目ですか。

ハイアンに逃げられてしまった中村さんはレコとの対戦が決定。
レコもいいように使われてるなぁ。
連戦だし、なぜ相手がグラップラーばかり?って感じだけど、
PRIDEに来てまでストライカーとやるというのは
意味が無いないから、これでいいのかなって気もするけど。
「グラップラーには勝てない」なんて商品価値薄いですから
いい経験になると思ってがんばってほしいもんです。

ボブさん、エリクらベテラン勢もガンバレ!!
posted by ひらちん at 18:38| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

2/13のSHOWBIZ COUNTDOWN

2/13のテレビ東京 SHOWBIZ COUNTDOWN
全米映画TOP10はこちら。

 1 HIDE AND SEEK
 2 ARE WE THERE YET?
 3 MILLION DOLLAR BABY
 4 MEET THE FOCKERS
 5 COACH CARTER
 6 THE AVIATOR
 7 RACING STRIPES
 8 SIDEWAYS
 9 IN GOOD COMPANY
10 ASSAULT ON PRECINCT 13


9位はイン・グッド・カンパニー

年下の上司と年上の部下が主人公の
ハートウォーミングストーリー。
ロスト・イン・トランスレーションでブレイクした
スカーレット・ヨハンソンも出演。

あ〜ロスト・イン・トランスレーションまだ観てない。観たい。


8位はサイドウェイ

2人の中年男がワイナリーをめぐる小旅行に出掛け、
それぞれの人生を見つめ直すコメディー。
ゴールデングローブ賞作品賞受賞、
アカデミー賞5部門にノミネート。


キレイキレイ6位はアビエイター

風変わりな大富豪ハワード・ヒューズの
半生を描いた伝記物。

ケイト・ベッキンセールが9キロ増量して
美人女優エバ・ガードナーを演じるも、
生前のエバ・ガードナーやキャサリン・ヘップバーンを知る
大女優ローレン・バコールは
「あまり上手くいかなかったわね」と厳しい評価。

まぁまぁ…キレイだからよいではないか。


3位はミリオンダラー・ベイビー

2004年度の「一番好きな映画俳優」で8位に選ばれた
クリント・イーストウッドが監督・主演のボクシング・ムービー。
クリント・イーストウッド演じるベテラントレーナーが
女性ボクサーを育てるというストーリーらしい。
アカデミー賞7部門にノミネート。

クリント・イーストウッドさんも74歳ですか・・・。
吹替版の声はやっぱ栗貫さんがやるんスかね??


1位はハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ

主人公はロバート・デ・ニーロ演じる妻を亡くした父親。
彼は娘(ダコタ・ファニング)が
空想上の友達と遊んでいることに気付く。

そして番組ではダコタ・ファニングちゃんの
インタビューを紹介…。

歯も生え揃わない小娘のクセしやがって
今回の役作りに関して語るダコタ・ファニングちゃん…。
スゲーしっかりしてんな…ホント10歳か!?

私が10歳の時なんていったら…。


TOPICS 1作目はマスク2

そうそう、ジム・キャリーといえば、
レモニー・スニケットとかより
こっちのグニャグニャの方がピンとくるよね…って
今回はジム・キャリーもキャメロン・ディアスも出てない!?
日本では4/16に公開だそうです。


TOPICS 2作目はビー・クール

95年の大ヒット作 ゲット・ショーティーの続編。
ジョン・トラボルタ演じる主人公チリ・パーマーは
前作で借金取りから映画プロデューサーに転身。
本作では音楽業界へと鞍替えし、一攫千金を狙う。
共演はユマ・サーマンはじめとっても豪華らしい。

相変わらず、トラボルタ顔デカイな…。
前作知らんけど…チリ・パーマーって…東野幸治か??

あっ 実は私もチリ・パーマーです。


TOPICS 3作目は運命を分けたザイル

実話ベースのサバイバルアドベンチャー。
標高6600mの雪山で遭難した
2人の登山家の奇跡の生還劇を描いた作品。

実際の遭難現場であるアンデス山脈で撮影を行い、
更に当事者達のインタビューを交えて
作られた映像は圧巻なんだとか。

日本では2/11から公開しているようですね。

うひょ〜寒そう…
どうせ降りるのになんで登んのかな??


次回はアカデミー賞大特集だそうです!!
posted by ひらちん at 23:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PRIDE選手がゾクゾク来日!!

2・20のPRIDE29に向け、選手が続々来日です。

まずはBTTの人達。

クリアノゲイラ兄弟、2階級制覇をあらためて宣言
クリアスペーヒー、同門対決を歓迎
クリアBTT 4・23表彰台独占狙う

ホジェリオが兄ホドリゴと共に2階級制覇を宣言。
そのために、まずはスペーヒーと共に今回の試合に勝利し、
GPへの出場を確実にしたいところ。
前回のミドル級GPを負傷欠場してしまったアローナは
今回は出場が確定的、またUFCからビクトー出場のウワサもあり、
GPでもBTT同門対決の可能性も浮上するが、
これに関しスペーヒーは「そうなったら素晴らしい」と
ブラジル人らしい陽気な回答。

う〜ん BTTから4人は多すぎるよねぇ…。


クリアコールマン 挑戦権横取り宣言

ミルコと対戦する策士コールマンも来日です。
コールマンはミルコに勝利し、
先にベルト取りも見据えているようです。
「そのとき、お前は倒れている」とケンシロウばりに
テイクダウンするきマンマンです。
しかし、なぜこのクソ寒いのにタンクトップ?
アホなのか…??


クリアニンジャ&ショーグン、兄弟で勝利狙う

兄ニンジャはジャクソンと、弟ショーグンは金原と対戦。
いやぁ〜この兄弟もよく似ていますねぇ〜。
この兄弟の場合、今回勝利し2人してGP出場となると、
「同門対決」ではなく、「兄弟ゲンカ」の可能性が浮上ですか…。
でも地獄から甦ったジャクソンは強いぞぉ〜。

そのジャクソンも来日です。

クリアジャクソンが来日
クリアジャクソンがニンジャ撃破を宣言

ニンニン!「ニッポン、ホントニサムイ」と連発しながらも、
報道陣の前に姿を現したジャクソンは上機嫌。
チームメートから差し入れられた栄養ドリンクを飲み干し、
フライトの疲れを回復したジャクソンは
「ニンジャはタフで若くて素晴らしい選手。
オファーを受けたのは最近だから
体調はパーフェクトではないが、
試合をして勝つことはできる」とまくしたてた。

ジャクソンさん、復帰戦にも関わらず
忍者ポーズでニンジャ撃破を宣言、上機嫌なご様子です。
パッと見、アホな外国人にしか見えません。
そんなジャクソン大好き。

PRIDE29まではあと4日です!!
posted by ひらちん at 22:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「パッション」さらに過激に!?

最近の映画の話題を。

クリア「パッション」、さらに過激になって再上映

例のキリストが拷問される場面が5〜6分追加されたリカット版が
アメリカでリバイバル上映されるんだとか。
あの目を背けたくなる場面をさらに長くするんですか…。
しかも、毎年上映する計画もあるとか。
正気か!?理解できんぞ…。
まぁ上記サイトにもありますように心臓に弱い方は要注意してください。


クリアスコセッシ&ディカプリオが黒澤作品をリメイク!

現在、アカデミー賞がんがんノミネートのアビエイターのコンビ、
スコセッシ&ディカプリオが黒澤作品「酔いどれ天使」をリメイクするんだとか。
このコンビ、ギャング・オブ・ニューヨーク、アビエイター、
インファナル・アフェアのリメイク作に続き、
4度目のコラボレーションとなるらしい。

う〜ん 仲のよろしいことで。
スコセッシさんは熱烈な黒澤ファンなんですか。
スゴイんですねぇ〜黒澤さんって。
そういえば、新日の中西学さんのWCW遠征中のリングネームが
「クロサワ」でしたね。どーでもいーですね…。


クリア「ダイ・ハード」続編は「ダイ・ハード4.0」!

あら〜ブルース・ウィリスさんガンバっているようですね。
ティアーズ・オブ・ザ・サンは元々ダイ・ハードの続編の予定だったのが
あまりに脚本が良かったので独立したって話がありましたが、
ダイ・ハードの続編はどんな脚本になってるんスかね?
ちょいと興味のあるところではありますが。

私的にはブルース・ウィリスさんはティアーズ・オブ・ザ・サンや
ジャッカルのような冷たい感じのが好きですね〜。

posted by ひらちん at 22:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月14日

2/11の自腹 〜ネバーランド〜

大人気!話題のシネマを自腹で鑑賞、本音で批評。
映画を愛してやまない井筒監督が、
正しい映画を求めて今日も行く。

テレビ朝日 虎の門 井筒監督のこちトラ自腹じゃ!。
今回はジョニー・デップのネバーランド


まずは今週のシネマチャートをご紹介。

 1 次項有 オペラ座の怪人
 2 バッド(下向き矢印) オーシャンズ12
 3 NEW 着信アリ2
 4 NEW アレキサンダー
 5 バッド(下向き矢印) ハウルの動く城
 6 バッド(下向き矢印) 北の零年
 7 NEW きみに読む物語
 8 バッド(下向き矢印) 東京タワー
 9 バッド(下向き矢印) 劇場版テニスの王子様
10 バッド(下向き矢印) ネバーランド


へぇ…着信アリとか人気あるんだ…。
あっ きみに読む物語が入ってますねぇ。
テニスの王子様って流行ってるんスか?
ジャンプも昔は熱い硬派なマンガばかりだったんだが…。


さて、今回ご鑑賞のネバーランドは
アカデミー賞7部門ノミネートの人気作。
私は観てないんですが、随分前から観たいと思っていた作品です。
泣かしてくれそうですよねぇ〜。

今回は日比谷映画館でご鑑賞。

とりあえず あらすじ。
1903年のロンドン。
劇作家のジェームズ・バリはデイビス家の4人の兄弟と
その母親である未亡人のシルビアと出会う。
子供好きのジェームズはデイビス家と親交を深めていく。
しかし、繊細な三男のピーターだけは
父親を亡くしたことで心を閉ざし、
夢を信じることを拒絶していた。
ピーター達に想像する大切さを教えていく中で、
ジェームズは新しい舞台の着想を得ていく。
ジェームズは辛い現実と戦うピーターをモデルに
夢の国ネバーランドに住む少年の物語を考えついたのだ。
果たして、舞台劇ピーター・パンは
無事 成功を収めることができるのか?
そして、夢を信じられないピーターの心の行方は?

井筒さん 鑑賞中、
「あの子供(三男ピーター)が何をしたのか。物語になってない。
こんなの映画のネタにならないだろ。」とご不満の様子。

京子ちゃんはクライマックスで涙…。
井筒さんに「アタマおかしいんちゃう?」とツッコまれても
「よかった〜」と余韻に浸ってる…。

さて、井筒監督の評価は…?

☆☆☆ゼロです!!
(京子ちゃんはいつも通り★★★3つ…。)

「映画とは、意外な出来事や困難を乗り越えることを描くものだが、
この映画にはそれがない!」と厳しい評価…。

今までこちトラ自腹じゃ!で観た中では
パールハーバー、ブラックホークダウンに並んで
3本に入るくだらなさだという。

私が今までで観た中では、
キルビルに次ぐご立腹っぷりだなぁ。

「子供のままでいたいというのはどういうこと?
働きたくないということ?それじゃNEETだ。
子供は差別を平気でしたりする残酷なもの。
大人になればなるほど叡知を養いものを知っている。
(子供のままでいることに)どこにいいとこがあるのか?」
という辺りに納得がいかないご様子。

いつもジョニー・デップの映画にはよい評価をする井筒さんだが、
そのデップに関しては
「ジョニー・デップは今回は散髪して適当にやってるよ。
もっと腕白なジャンキーとかやらしたら天下一品だよ。
こんな(役)誰だってやれるよ。有田でもやれるよ。」とコメント。

適当にやってるかどうかは別として、
確かにジョニー・デップはスパロウ船長のような
イカれた役の方が観ていておもしろいよねぇ〜。

「ちなみにボクは号泣しました!」という勝俣さん。
それに対し、井筒さん「最悪のバカだ!(笑)」と呆れ顔。

京子ちゃんも泣いてたし(っつーか いつもだけど)、
野村アナももう一度観たいと好評価ですね。

う〜ん 井筒さんがなんて言おうと
やっぱり観たいなぁ〜多分泣くだろうなぁ〜。
posted by ひらちん at 01:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

漢シウバ!シード不要!

PRIDE情報をいくつか。

クリア4.23大阪ドームでミドル級GP開幕戦

これによると、ミドル級GPは4.23に大阪ドームで開催とのこと。
う〜ん 大阪ですか。盛り上がりそーですねぇ。

クリアシウバ「シード不要、1回戦から出る!」

シウバさん、漢ですねぇ!
あれだけ王者として戦い抜いているんだから
シードを要求しても誰も文句は言わなそうなもんですけど、
あえて1回戦から出場するとのこと。

それはスバラシイんですが、
そうなると4月の開幕戦は試合数に余裕がなくなりますよねぇ。
ってことは、もうヒョードルVSミルコは6月ということで
確定でしょうね…。まぁいいんですけど。

そしてGPにはティト、ビクトーが出場する可能性があるとのこと。
まぁシウバとは開幕戦から当たることはないでしょうけどね…。
でもこれだけ強豪が揃うとDSEとしても、お得意の
「人気者・日本人を上まで上げるためのマッチメイク」をするのが
大変ですよねぇ。さて、どうするんでしょう?

また、アメリカでの開催が今年こそ実現するんでしょうか?

クリアPRIDE.30、10月米国開催へ

K-1がラスベガスでやるときって
いつも試合が終わった時にゴングが鳴らなくて
終了かブレイクかわからないんですけど、
PRIDEもアメリカでやるとそうなっちゃうんですかね…。

大体、UFCもイマイチ盛り上がりに欠けるのは

ドコモポイント入場の演出がイマイチ
ドコモポイントラウンド終了時、試合終了時にゴングが鳴らない(プーって鳴る)
ドコモポイント試合終了時に音楽が鳴らない

この辺に原因があると思うのは私だけですかね?
アメリカ人と日本人は感性が違うってことなんスかね?

さて、先々の話題はこのくらいにして目先の話。

クリア中村和裕vsハイアンは消滅=PRIDE29

あれぇ?大晦日の中村さんのコントの前から
決定していたって話でしたけどね?
う〜ん 正直、私は中村さんよりハイアンの試合のが観たいなぁ。
ランデルマンとかニンジャとか凶暴な選手との試合が観てみたい。
ハイアンもGP出ればいいのに。

クリア田村潔司がPRIDE29参戦

へぇ〜田村さんも参戦ですか。
相手は…アリエフ・マックモド…ダレ??

あぁ〜レスリングの人ですか。
これからもアマレス界から強豪が参戦してくるのかな…。
イブラヒムみたいに無謀なのも困るけど、
ガードナーみたいにガッチリ基本に忠実型も考えものですよねぇ。

まぁ田村さんは負けられませんよねぇ。

そして!地上波放送日決定!!

クリアPRIDE.29 地上波放送決定!

2月22日(火)19:00〜20:54だそうです!!
おぉ!翌々日とは早い放送!
しかもゴールデン!!楽しみー!
posted by ひらちん at 21:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LOVE PSYCHEDELICOのベストアルバム…?

おぉー!LOVE PSYCHEDELICOのベストアルバムが出てるじゃんるんるん
う〜ん ベストアルバムってあんまり興味ないんだけど、
どうなのかなぁ〜。

クリア遂に発売!ラブサイケデリコ初のベスト!

どれどれ収録曲は…?

01.Your Song
02.Free World
03.Everybody needs somebody
04.fantastic world
05.LADY MADONNA 〜憂鬱なるスパイダー〜
06.“O”
07.life goes on
08.My last fight
09.Standing Bird
10.Silver dust lane
11.Last Smile
12.green
13.neverland
14.A DAY FOR YOU
15.Everyone, everyone
16.Rosy


(´Д`)エエエ…。

私の一番大好きなI will be with youが入ってないじゃん…。
こんなのベストじゃあない…。

ベストアルバムって、
アーティストがレコード会社と契約するときに
「何枚アルバムを出す」って契約するから、
その履行のために枚数調節で出すのが
ベストアルバムって聞いたことあるんですけど、
ホントなんスかね??

でもシングルの曲全部入れちゃうと他のCDが売れなくなるから(?)
微妙に人気のある曲を意図的に抜いてる気がするんですけど…。

倉木のベストアルバムもkissが入ってないしねぇ。
ベストじゃねーだろそんなの。

鬼束さんもSINGLE BOX出すとき
なんかモメてたみたいだしねぇ。

グチばっかになってしまったが、
LOVE PSYCHEDELICOは英語のところの
耳当たりが非常に好きなので、
まだまだこれからの活躍に期待したいです!!
posted by ひらちん at 21:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。