2005年12月31日

今年の倉木さん

いや〜 今年も大晦日は格闘技三昧…

と、思っていたら今年も紅白に
倉木さんや中島さんが出るというので、
一概にNHKを無視するわけにもいかないらしい。

さて、どうせ私のお気に入りの唄なんぞ
唄わんだろうな…と思って曲目を見てみると…

おおっ中島さんは雪の華ですか。
あんまり好きではないけど、
ちょっと前の唄だよねぇ。人気あったやつ。

そして倉木さんは…

うおおっ!!
Love, Day After Tomorrowって
スゲー好きな曲なんですけどっっ!!

なんで倉木が好きかって、
この曲がキレイで聞き始めたんだよねぇ〜

ここでドサクサに紛れて私の好きな
倉木さんの唄を紹介してみようと思う。

Love, Day After TomorrowまずはLove, Day After Tomorrow

曲ももちろん好きだし、PVがまた良いです。
モノクロなんだけど、白が基調で
とても明るい感じです。
倉木さんのキレイな裏声にマッチしてる感じです。





冷たい海アルバムdelicious wayにはあんまり好きな曲なくって
Perfect Crimeに移って冷たい海

なんか陽気でサワヤカな唄が多い倉木さんにしては
ちょっと悲しい感じがするのは私だけ?





Don't leave me again
新しいページを開いて Oh yeah Oh yeah
In the moonlight stars
輝く幾千の瞳 Oh yeah Oh yeah

歌詞の意味は全くわかりませんが…。


Stand Up次はStand Upです。

この曲は陽気でいいですね。
「Hey!」とか云って倉木さんも楽しそうです。
私も気がつくと「へいっ!」っと口笛吹いてたりすることがあります。






alwaysあとは…alwaysもなんかイントロが
重苦しい感じがして好きですねぇ。

というより、この曲は私が気分的に重苦しい時に
聴いていたので、なんか重苦しい曲な
気がするんですよねぇ。





Feel fine!お次はアルバムFairy Taleから。
何気にこのアルバムが一番好きです。
Feel fine!はいいですねぇ〜

海辺で黒人さん達バンドと楽しげに唄っています。
唄い終わってからもバンドの皆さんとハイタッチです。
チームワーク良さそうです。

私もこんなキレイな海の近くで
気持ちのイイ風を受けながら唄ったら
日頃のストレスもブッ飛ぶかな?


あとはTrip in the dream

この曲は倉木さんの唄の中で一番好きかもしれない。

後どのくらい?夢は重くない?
だけど次から次へとQuestion負けちゃいそう

そうそう なんでINSERT文は列名と値が離れてんだよ
UPDATE文みたいに近くにしろよ見づらいんだよ
なんでPL/SQLのELSIFはELSEIFじゃなくてELSIFなんだよ
間違えるだろーがこの2つの仕様を考えたヤツはA級戦犯だろ
などと、日々次から次へとQuestionです。

もう少し!君に逢うまでは!

そーそー 仕事大変でも、
PRIDEまでもう少し!と思うと
ガンバれるんだよねぇー
この唄を聴いてると励まされるというより、
「オマエもガンバれよ!」と思ってしまう。



If I BelieveIf I Believeも好きなアルバム。
1曲目のIf I BelieveのPVは涼しげな感じで大好きです。

こんな家に住んだら、夏は涼しいだろーなー…。
冬は鬼のように寒そうだけど。







Time after timeTime after timeは曲は大好きです。

曲は大好きなのですが…
歌詞の耳当りが悪い。
なんか曲が先にあって、そこに無理やり歌詞を
捻じ込んだ感じがしてやだなぁ…
PVも静止画ばっかりだし。
曲が好きなだけに、とてももったいない。






kisskissは初夏のドライブに
ピッタリの曲だと思います。

っつーか、このPVを観て初めて倉木が
カワイイことに気づいた。
この服カワイイなぁ。
帽子はパン職人みたいでどうかと思うが…。





FUSE OF LOVEではLOVE SICKが好きです。

これなんかのタイアップでしたっけ?
どっかで聴いたような気がするんですけど…
この曲は倉木さんのキレイな声が
とても活きている曲だと思います。


あ〜そんなわけで、
今年もNHK、TBS、フジを
かちゃかちゃ代える大晦日になりそうです。。。

posted by ひらちん at 06:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。