2006年04月02日

3/26のSHOWBIZ COUNTDOWN

テレビ東京 SHOWBIZ COUNTDOWN
3/26の全米映画TOP10はこちら。

 1 NEW FAILURE TO LAUNCH
 2 NEW THE SHAGGY DOG
 3 NEW THE HILLS HAVE EYES
 4 右斜め下 16 BLOCKS
 5 右斜め下 TYLER PERRY’S MADEA’S FAMILY REUNION
 6 右斜め下 EIGHT BELOW
 7 右斜め下 AQUAMARINE
 8 右斜め下 ULTRA VIOLET
 9 右斜め下 THE PINK PANTHER
10 右斜め下 DATE MOVIE


ヒゲのないジャン・レノは目立ちません9位はピンク・パンサー

スティーブ・マーティン主演のコメディー。
全世界での興行収入は1億ドル突破。
本作にはビヨンセやジャン・レノも出演しているが、
スティーブが共同脚本を手がけているので
おいしいところは全部スティーブが持ってってるんだとか。


8位はウルトラバイオレット

カート・ウィナー監督は自身が手がけた
近未来アクション リベリオンの続編のような本作を
ミラ・ジョボビッチのために書いたと言っているが、
本作でミラはセリフがほとんどないらしい。


悪者です4位は16ブロックス

ブルース・ウィリスとデビッド・モースが
12モンキーズ以来の共演を果たした刑事アクション。
交渉人、ワイルド・チェイスなど
今や汚職警官を演じるプロとなったデビッドは
本作でもやはり悪徳警官を演じているらしい。

あーみたことありますよこの人!
ダンサー・イン・ザ・ダークとか
グリーン・マイルにも出てましたよねぇ。


3位はザ・ヒルズ・ハブ・アイズ

1977年の名作サランドラをリメイクしたおぞましい衝撃ホラー。
製作を務めるのはオリジナルでメガホンをとったウェス・クレイブン。
核実験場近くで立ち往生した家族に恐怖が襲いかかる。


エージェントのスミスさんは出ていませんTOPICS1作目はナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR

ロシアの興行収入を塗り替える
大ヒットを記録したダーク・ファンタジー。
原作はロシアのベストセラー小説。
闇の監視人ナイト・ウォッチと
光の監視人デイ・ウォッチのもとで
保たれていた世界の秩序が崩れ、
光と闇の最終戦争が始まるというストーリー。
原作は全3部作で、本国では早くも2作目が公開され
ナイト・ウォッチをさらに凌ぐ興行収入を記録しているらしい。
日本では4/1公開ってもうやってんじゃん。


素顔はスミスさんTOPICS2作目はVフォー・ヴェンデッタ

ウォシャウスキー兄弟製作、ナタリー・ポートマン主演。
独裁国家となったイギリスで
仮面男Vが革命を目論むというストーリー。
V役で最後まで仮面を外さない熱演を披露するのは
マトリックスでエージェント・スミスを演じたヒューゴ・ウィービング。
監督はマトリックスで助監督を務めたジェイムズ・マクティーグ。
日本では4/22公開。

ポートマンがボーズだー!


次回はデンゼル・ワシントン、ジョディ・フォスター、
クライヴ・オーウェン出演の注目作インサイド・マンを紹介だそうです。
posted by ひらちん at 23:28| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございました。

このSHOWBIZ COUNTDOWNの解説、簡潔で的を得ていてなおかつ面白いです。

またお邪魔しますので、これからもよろしくお願いしますね。
Posted by Southern X at 2006年04月04日 07:50
Southern Xさんこんばんは〜。

面白いのは私の解説ではなく、
SHOWBIZ COUNTDOWNという番組そのものですね(^_^;)

また遊びに来てくださ〜い。
Posted by ひらちん at 2006年04月04日 23:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

映画 Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 原題:V For Vendetta 「マトリックス」のウォシャウスキー兄弟が脚本・プロデュースした新作です。 ほとんど何の情報も得ずに、CMを見てスーパー・ヒーローのアクション映画だろうと軽い..
Weblog: 羊の国の玉手箱
Tracked: 2006-04-03 20:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。