2006年07月02日

PRIDEGP2006 2ndRound 観戦

PRIDEGP2006 2ndRoundを観戦しました〜
わぁ〜ぱちぱち。

とりあえず、結果と感想を。

まず、実況。
WOWWOWでUFCやってる人とか
いろいろ言われてたけど、誰この人?
パンクラスや修斗でおなじみの
矢野武さんと市川勝也さん?
ん〜まぁ試合見ていて違和感ないからいいか…
と思っていたけど、高田のことを
「本部長!」と言うのは若干違和感が…。

そして女性ゲスト。
小池さんがいた位置には吉岡美穂さんが。
この人料理うまいんだよね〜
まぁ特にキライではないので
これからもガンバってください。
もう一人!“フレッシュレポーター”なんとかアキナちゃん17歳!
誰だコイツは!こんな小ガキ生みたいなヤツが
なんでリングサイドのいい席で観戦してんだ!
カワいければ何でもアリか!?
バーリトゥーダーかテメーわ!?
まぁこれからガンバってください。

そんなことはどーでもよくって
一番の注目は煽りVTR。
あぁー!ナレーションは立木さんじゃねー!
村上ショージにギャラ払うなら
立木さんにギャラ払えー!!
まぁジョシュの煽りVTRは面白かったので
よしとしましょう。

どうせなら番組オープニングの
あのチャラチャラしたアニメと音楽は
前のに戻してくれればよかったのに。

よかったレニー・ハートさんは健在だ。
オープニングのあの盛り上がりはそのままだ。

巷ではカメラワークに不満の声が聞こえるが、
私は特に感じなかったなぁ。
それより殴った時の音がやけに
よく聞こえた気がしたのは気のせいかなぁ?

休憩時間に試合後インタビューを挟んでくれたのは
うれしい試みだったが、別に地上波でもできたのでは…?
相変わらずオネエチャンたちがプラカードもって
リング上でクネクネするのは健在なんだね。
アレいらないだろという声が私の周りでも多いのですが。


<第9試合 無差別級GP2回戦>
×吉田秀彦 VS ミルコ・クロコップ○


ミルコが打撃で圧倒。
吉田さんテイクダウンとれず、
左ハイに「効いてないよ」と余裕の表情を見せるも、
ロー地獄に悶絶、立ち上がれずレフェリーストップ。

吉田さんは腰の強い人とやると
からっきしダメだなぁ。ガードナーのときもそうだったけど。
吉田が倒れたところにミルコが「ちょっと休むか…」的に
寝技に付き合ったみたいなシーンがあったけど、
結局何も出来なかったし。


<第8試合 無差別級GP2回戦>
○ジョシュ・バーネット VS マーク・ハント×


煽りVTR爆笑。
まず、胸に7つの傷のある原哲夫調のジョシュの映像が。
そしてジョシュのインタビュー映像は
なぜか吹替。声が神谷明ってwww
ハントまで原哲夫調だwww

入場はもちろん「愛をとりもどせ」。
熱唱しながら入場してくるジョシュ。
ホント アホだなぁこの人。

だけどホント強いなぁこの人。
試合になるとハントからサクっとテイクダウンを奪い、
あっという間にアームロックで一本勝ち。
ハントのタップの早かったこと。

身体はかなりしぼられていて、頬もこけてるし、
PRIDE初登場の頃のブヨブヨだった面影がない…。
コンディションいいんだろうなぁ。
こりゃあもう一回ミルコとやったら
どうなるかわからないね。


<第7試合 無差別級GP2回戦>
×藤田和之 VS ヴァンダレイ・シウバ○


煽りVTRの藤田のインタビューで
「日本人はシウバに勝てますか?」という問いに
「逆にシウバがオレに勝てるのか?って聞きたいですね」
と答えたのはカッコよかったなぁ。

やっぱシウバの入場は盛り上がるなぁ!SandStorm最高。
そして試合前の睨み合い!!両者とも気持ち入ってるなぁ。

試合前は「シウバの打撃はヘビー級にも通用するのか?
ハントには効かなかったけど…」とか心配していたけど、
シウバ強い!!試合開始後、様子見状態から一転、
ものスゴいヒザが炸裂!!しかしそれでも倒れず、
必死にしがみついてテイクダウンする藤田もスゴい!!
シウバは下になっても三角締めや腕十字を極めにかかる。
グラウンドで膠着後、ブレイクでスタンドに。
しばらくけん制が続いた後に
シウバが怒涛のラッシュを開始。
藤田も打ち合うが、藤田の大振りフックより
シウバの回転の速いパンチが的確に藤田の顔面を捉える。
ヒザをついた藤田に容赦の無いサッカーボールキックで
レフェリーストップ。

いやぁ実にいい試合でした。やっぱシウバは強い!
それにしても、あんなに人の頭をポカポカ殴っちゃイカンよ…


<第6試合 無差別級GP2回戦>
○アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ VS ファブリシオ・ヴェウドゥム×


いやぁ今大会はBTTの選手が多くてセコンドの
ブス先生は大変そうだなぁとか思う。

なんかノゲイラの打撃のプレッシャーがスゴくなってる気が。
スタンディングではノゲイラ優勢。
何度かヴェウドゥムからダウンらしきものを奪う。
最終ラウンドにヴェウドゥムも肩固めらしきものを
極めにかかり、逃げられてさらにバックに回るあたり
さすがだったが、残念ながら判定はノゲイラ。
ノゲイラの方が役者が一枚上手だったって感じ。
最後の寝技の攻防は見ごたえがあったな。


<第5試合>
○中村和裕 VS エヴァンゲリスタ・サイボーグ×


中村さんがランデルマン戦で見せた
片足で腕を押さえて頭を殴るやつで塩漬けか!?と思ったが、
そこからV1アームロックを極めにかかる。
完全に極まってるように見えるが、サイボーグはタップしない。
「レフェリー止めろよ!折れちゃうよ!」とか
思ったところでようやくタップ。

サイボーグってギラギラしていて
シウバみたいなキャラで面白かった。


<第4試合>
○アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ VS アリスター・オーフレイム×


試合開始からハイや前蹴りを多用して
ペースをつかむアリスター。
一方のホジェリオはパンチで応戦。
ホジェリオは相変わらずパンチがうまい。

2Rになると動きが悪くなるアリスター。
一発パンチが入ってよろめくアリスターに
ホジェリオがパンチのラッシュでたたみかける。
あっという間にタオル投入でTKO。
「タオル早いんじゃない!?」と思ったら、
なんだかアリスターも納得いかない様子。

「どうせ前みたいに長引いてグダグダな試合に…」とか
思っていたら、意外に早かったな…
アリスターは始めの3分はウルトラマンみてーに強いんだけどなぁ。
ビクトーとかボブちゃんとかハリトーノフとか
意外なところで金星を上げるのに、
肝心なところでどうして勝てないんでしょう。

っつーか、これでホジェリオがシウバのベルトに
挑戦することになるんでしょうか?


<第3試合>
×高橋義生 VS ビクトー・ベウフォート○


PRIDE参戦以来2KOされている高橋さんと、
別の大会でアリスターに返り討ちにされたビクトー。
お互い崖っぷちという感じの2人だが、
試合はビクトーのパンチが当たって
あっさり秒殺KO劇。
試合後インタビューで「自分にあきれた」との
高橋さんのコメント。

ビクトーもこれを機にミドル級戦線に絡んで
ジャクソンや桜庭の抜けた穴を埋めてほしいトコです。


<第2試合>
○中尾“KISS”芳広 VS イ・ウンス×


昨年の大晦日にヒースに殴られて
クルクルパーになってしまい、
キャラ変更のみならず
改名までしてしまった中尾さん登場。

「PRIDEに愛の伝道師参戦」と煽りVTRも
煽りがいがありそう。
まずは昨年の中尾さんの赤っ恥っぷりを
ポートレート風に紹介。
「キス以上のことが起こるかもニヤニヤ」と中尾さん。
その後、「男とキスしたこと無いけど…
責任は取って欲しいニヤニヤ」とウンスさん。
二人ともバカっぷり全開。

注目の試合前の睨み合いでは、キスしようとする
中尾さんをセコンドが制止。
「来い来い」と誘惑挑発するウンスさん。

試合になっても中尾さんがグラウンドで
上になるたびに会場でどよめきがw

でも案外マジメにヒザを入れた中尾さんが
ウンスをドクターストップに追い込み勝利。

どうも中尾さんはバカっぷりが板についてるなぁと
思っていたら、新日の中西学さんに似ているからだねきっと。


<第1試合>
×エジソン・ドラゴ VS パウエル・ナツラ○


BTTのストライカー ドラゴがファン待望のPRIDE初参戦。
ドラゴの打撃かナツラの寝技かと注目された一戦だったが、
金メダリストのナツラが寝技に持ち込み、
見事な腕十字で鮮やかに一本勝ちで初勝利。
これでナツラさんもヘビー級戦線に絡んでほしいです。
次は…トンプソンさんあたりと観たいなぁ。


判定はノゲイラVSヴェウドゥムの1試合だけで
今大会もアグレッシブな試合ばかりでよい大会でした!

今大会の結果、勝ち上がったのは
ノゲイラ、シウバ、ジョシュ、ミルコ。
次の決勝はどういうカードになるんでしょうか…
どんなカードになってもスゴい試合になりそうだ!
そして、もしや念願のミルコVSシウバが観れるかも…!!
思えばPRIDE20のミルコVSシウバ
サッカーのワールドカップの年だったなぁ。
当時まだK-1のトップ選手だったミルコが
入場してきたとき、会場からブーイングが聞こえて
鳥肌立ったっけ。

あの時は3分5Rという変則ルールで、
しかも結果はドローだったから
ずっと完全決着してほしいと思ってたんだよね!!

次も楽しみー!
あぁ〜ミルコVSシウバがやるのなら…
観に行きたいなぁ。
posted by ひらちん at 02:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20133838

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。